グロースサポートGROWTH SUPPORT

経験豊富な営業業務全般のサポートと
船井総研グループ全体の成長を支えてきたノウハウ

  • 船井総研
    グループを
    長年支えた
    ノウハウ
  • 期待度の高い
    効果と
    高い実現性
  • チャレンジングな
    取り組みと
    挑戦
グロースサポートの画

事業概要

わたしたちは船井総合研究所のスタッフ部門から2014年7月船井総研グループのシェアードサービス会社として独立しました。お客様との接点を大切にし、RPA・チャットボットなどを使い業務効率化も継続的にすすめながら、船井総研グループの営業活動をサポートしています

事業の説明の図

船井総研グループの営業活動におけるサポートを提供することでグループの成長に貢献し、自身の成長に繋がっています。コンサルタントのニーズに対応し、経営研究会会員様対応、セミナー運営、コールセンターなど、経営者様に寄り添ったサービスを提供しつつ、契約における売上・請求管理、与信、顧客情報基盤の強化に努めています

グロースサポート事業部の事業内容は「研究会運営」「研究会運営のバックオフィス」「コンサルティング業務・与信・顧客基盤整備」「セミナー事務局・集客・RPA専任部隊」「経営相談窓口・コールセンター」です

ソリューション

  1. 01経営研究会運営

    経営者及びマネジメント層向けの業種別会員制勉強会を運営しており、私たちはその会員制組織の拡大、運営を担っています。
    経営者様との接点を大切にした活動を通じて関係価値の向上を目指し、経営者様とコンサルタントを繋ぎ、会員企業様に伴走しながら業績向上、組織の活性化、事業拡大のお手伝いをしています。

    経営研究会運営の画
  2. 02経営研究会バックオフィス

    経営研究会にご入会いただいた会員様に対し、付帯しているコンテンツのご利用方法やおすすめコンテンツのご案内を行っています。 また、ご利用料金や会費のお支払いといったセンシティブな業務も行うため、高い正確性を維持しながらも多様な依頼に対して的確な判断をし、先回りしたサポートをすることを心がけています。

    経営研究会バックオフィスの画
  3. 03コンサルティング契約業務・与信・顧客基盤整備

    契約前の与信業務、及びコンサルティング契約の売上・請求書管理を行っています。また全国各地のクライアント企業様の情報管理・整備を行うことにより、お客様に安心してご契約頂けるよう努めています。コンサルティング契約業務に誇りと責任を持ち、正確・スピーディかつ一歩先を読む温かいサポートを行っています。

    コンサルティング契約業務・与信・顧客基盤整備の画
  4. 04セミナー・集客・RPA

    セミナー開催・運営の一気通貫サポートを行っています。実施概要確認から開催案内(ダイレクトメール)の発送先選定、 お申し込みや開催に関するお問い合わせ受付まで幅広く対応しています。 また、様々な定型業務を自動化するRPAを開発・稼働管理し、技術者育成のノウハウも持っており、 社内の業務効率化、生産性向上の中心にもなっています。

    セミナー・集客・RPAの画
  5. 05経営相談窓口・コールセンター

    初めてのお客様や既にご契約のあるお客様向けに、電話・フォーム・チャット・メール等、様々なコンタクトに対応し、長いお付き合いとなる様にサポートする業務です。 初めてのお客様と良質なコミュニケーションをとり適任のコンサルタントへお繋ぎする他、ご契約のあるお客様へ有益となるご案内も進め、継続したお付き合いが続くサポートを実施するグロースアップの要です。

    経営相談窓口・コールセンターの画

私たちが
目指すもの

会員サービスユニットから皆様へ

勉強好き、教え好きの仲間、先輩とともに、日々試行錯誤しながら、経営研究会を運営しています。 お客様の不安をすぐ解決できるよう、また、共に働くメンバーが気持ちよく働けるよう 信頼関係の構築を一番大切にしながら働いています。 各々の強みを活かし認め合う文化の中で、事務局としてのあり方に正解はなく、自分の強みを発揮しながら、「師と友づくり」である経営研究会を通して会員様の業績向上を目指しています。

コミュニケーションセンターから皆様へ

経営相談窓口には経営課題について経営者様からご相談頂きます。単なるQ&Aを繰り返すのではなく、経営者様に寄り添い、ご自身が気づいていないニーズを引き出す質問を行い、数百名いるコンサルタントをイメージしながらお悩みをお伺いしております。スピーディー、かつ最適なコンサルタントへ繋ぐことにより、経営者様の課題解決に向き合っています。日々、要望や疑問を引き出す傾聴力・情報処理能力を磨き対応しています。

RPA運用チームから皆様へ

スキル・経験ゼロからRPA開発を担当することになり初めは何もわからず、専門用語に戸惑いを感じました。今では専門知識や業務フローを理解し、RPAにより様々な部署の業務削減に貢献でき、効果を実感する喜びの声を頂けることにやりがいを感じることが出来ています。今後はスキル向上とともにRPA技術者を育成できるようになることも目指しています。

CONTACTお問い合わせ